新型コロナウイルス(COVID-19)対策 オフィス除菌消毒工事
カテゴリー
美装
ポイント

新型コロナウイルスの影響で、様々な影響が出ている最近でありますが、
当社にも除菌消毒に関しまして、多くのお問い合わせをいただきます。

もちろん、当社でも対応させていただいております。

先日、5月6日までの予定だった、緊急事態宣言 も月末まで延長されてしまいました。
かといって、お店や事務所も稼働しないままとゆうわけにもなかなかいきません。
いつまでつづくのかわからない今後、ある程度、定期的に除菌消毒とゆうのは必要不可欠になっていくのかと思います。

今回もそんな中、事務所内の除菌消毒工事をしてまいりました。

施工は全体的には、このような次亜塩素酸水を使用します。

アルコールと併用して作業していくわけですが、この次亜塩素酸水は食品添加物にも使われるものなので、基本的に人体に害はないといえます。

噴霧器ですべての場所に噴霧していきます。

拭き取りの際は一方向になるように。。
拭き取りのペーパーはすべて廃棄していきます。

噴霧後はあらためて、消毒液を浸した清潔なウエスで拭き取っていきます。
この際に、一方向に拭き取ることが大切で、そのまま廃棄していきます。

今回はエアコンの洗浄も同時に行いました。
換気口や空調関連の箇所にどの程度残存しているのかは、諸説はあるのですが、一緒に施工しておいた方が間違いないですね。
もちろん、施工費の節約にもなります。

施工後、作業した月日を記入したステッカーを貼っておくことで、消毒ができていることと次回の作業日予定の目安にすることができます。

パルタスでは、
店舗や事務所などの除菌消毒作業だけではなく、
リノベーション工事物件や、新築物件の美装工事の施工完了後にも

お客様に安心してご入居していただけるように、施工完了後の引渡し前

最終美装としての除菌消毒工事もご提案させていただいています。

                         

施工内容はお客様の ご都合に合わせて柔軟に対応させていただきます。
お気軽にお問い合わせください。